• ハウスエージェント

2月が旬の美味しい食べ物 魚介類




ハマグリ

ハマグリと言えば二枚の殻がぴたりと重なるため縁起が良いとされ、結婚式のお吸い物やひな祭りに食べると「良縁」を招くと言われ、吸い物には欠かせない食材となりました。ハマグリの旬は、2月から4月なので春のイメージが強い食べ物です。


ベニズワイガニ

鮮度が良く冷凍されていないものはズワイガニと同じくらい濃厚なカニ味噌が詰まっていて、水分が多く身が柔らかめですが甘みが濃く、価格が安いので重宝されています。ベニズワイガニの旬は、産地ごとの漁獲量が多い頃が旬の時期といえます。


ヒラメ

ヒラメはカレイとよく間違われますが、目が左側についているのがヒラメで、右側についているのがカレイです。ヒラメは秋の終わりから初春がおいしいと言われていますが、旬といわれる脂がのって一番おいしい時期は冬です。

現在は、養殖物が多く出回るようになり、以前ほど旬を気にしなくなっているようです。ヒラメといえば刺身やお寿司のネタとして人気がありますが、ムニエルやカレイのように煮つけにしてもおいしいお魚です。


キンメダイ

高級魚として有名なキンメダイは、深海で生息していてひときわ目立つ赤い色と大きな目が印象的です。煮付けで食べられることの多いキンメダイですが、鮮度の良いものはお刺身で食べられます。キンメダイが脂がのって最も美味しい時期は12月から2月頃です。


ホタテ

ホタテは、新鮮なものはお刺身やカルパッチョにしたり、焼き物からアヒージョまでありとあらゆる方法で調理され食卓を彩り、日本人が季節を問わず食べる貝の一つです。また、低脂肪で良質なたんぱく質を摂れるホタテの旬は11月から2月頃までです。



伊勢海老

伊勢海老といえばエビの王様でお祝いの席には欠かせない食材です。おいしさが増す旬の時期は、11月頃から内子が入りだす3月頃までです。伊勢海老の身をお刺身などで堪能したら、伊勢海老の頭で出汁をとると旨みたっぷりの味噌汁まで楽しむことができますよ。


★安心安全なサービスを続けるため、サービス前に「感染対策チェックリスト」の実施をいたしております!★

※体温

※海外渡航歴

※サービス中の注意点

等感染対策に関する簡単な確認事項を事前にキャストよりお客様へご案内させていただくものです。

★何卒ご理解とご協力お願いいたします★

料金等詳細はホームページへ

まずは会員登録(無料・1分で登録完了)を

https://www.kajidaikou.info



閲覧数:2回0件のコメント