top of page
  • 執筆者の写真ハウスエージェント

親も楽しい夏休みを過ごすには!? ~解決案~


■食事

栄養バランスを考えながら毎日3食を用意するのは、買い物に行くのも献立を考えるのも大変ですよね。


作り置き

毎回一から料理をするのは大変ですが、家事代行などを利用して作り置きをしておくことで、忙しい毎日に余裕が生まれるかもしれません。「朝ご飯は作り置き」「お昼ご飯だけ」などと一食は作り置きで済ませると決めると気持ちもラクになるはず。


たまには手抜きをする

栄養バランスの整った食事を摂ることは大切ですが、毎日ご飯を作るのは大変ですよね。冷凍食品を活用したり、お惣菜で済ませたりする日があってもいいでしょう。


丼物、プレートご飯で洗い物削減

ご飯は作るだけでなく後片付けも大変。丼物や一皿料理にすることで、洗い物を減らすことができます。お子さまランチのようなプレートにしてしまえば、洗い物も減って子どもも喜ばせられ一石二鳥! なんてことも。


ネットスーパーを活用する

暑い中、食材を買いにスーパーへ行くだけでも大変ですよね。子連れともなると疲れは倍増ではないでしょうか。そんなときはお店で販売されている商品をインターネットで注文し、自宅まで届けてもらえるネットスーパーを活用するのもおすすめです。


■宿題

子どもが低学年の場合は特に、親が手助けをしなければならない宿題も多いですよね。ただでさえ忙しい毎日に宿題までとなると、正直イライラがたまる方も多いのでは?



工作イベントなどに参加する

夏休みになると、子ども向けの工作イベントや体験教室などがさまざまなところで開催されています。中には無料で参加できるイベントも。子どもはお出かけ気分を味わいながら宿題も進められるチャンスです!


子どもと一緒に計画を立てる

宿題をやらない子どもを見ると、イライラしてしまう人も多いのではないでしょうか。しかし、親に「やりなさい!」と言われると余計に宿題が嫌になってしまうことも。そんなときは子どもと一緒に計画を立て、やる気を引き出してみるのもいいかもしれません。


■家事


子どもにお手伝いをしてもらう

家事代行を利用するのはもちろん、料理に洗濯、掃除などやらなければならない家事は盛りだくさん。時間がある夏休みだからこそ、子どもにもお手伝いをしてもらいましょう! 子どもの年齢に合わせて、テーブル拭きやお箸並べなどの簡単なことから始めてみてもいいかもしれません


家事時短グッズを利用する

最近は、家事を時短できる便利グッズがたくさんあります。ハンドル野菜カッターや電子レンジ調理器など、100円ショップなどで購入できるものもあるため、うまく利用して家事の時間を減らしましょう




子どもにとっては嬉しい夏休みも、親にとっては大変なことも多く、イライラしてしまうこともあります…がんばりすぎず、家事をアウトソースするなどして親も子も笑顔で過ごせる夏休みにしたいですね!!!








料金等詳細はホームページへ


まずは会員登録(無料・1分で登録完了)を


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page