top of page
  • 執筆者の写真ハウスエージェント

次の季節の準備のお手伝いもプロへ依頼!


なかなか取りかかれない…カーテンの洗濯


湿度が低くすっきりとした晴れ間が続くこの時期は、カーテンの洗濯をするのに最適。洗濯後は、濡れた状態でカーテンレールにかけて干しましょう。重みで自然と皺が伸びますが、ドレープを手でアイロンするように伸ばすと、綺麗に仕上がるのでオススメ。窓を開けておくと早く乾きます。カーテンが綺麗になると、部屋がワントーン明るくなりますよ。


ついでに…


カーテンを洗濯している間に、思いきって窓や窓周りもお手入れできたらベストです。普段見逃しがちな部屋の隅も、カーテンがないので掃除がラクラク進み、空間の爽快さがアップします。


窓のサッシは汚れがこびりついて、綺麗にするのが大変ですよね…。そこで真似したいアイデアは、窓ガラスのパッキンにマステを貼っておくこと。表面がツルっとしているので掃除がしやすく、汚れがひどい時は貼り直せばOK。プロに掃除してもらってから掃除の手間がグンと楽になります。


やらなきゃとは思っている床も!


素足で過ごすことが多かった夏。床には皮脂や汚れがこびりついてしまっています。掃除機をかけた後、固く絞った雑巾やクロスでしっかり水拭きしましょう。ポイントは、水拭きの後すぐに乾拭きをすること。 すると床表面がサラッと仕上がり、埃がつきにくくなります。片手に濡れたクロス、もう一方に乾いたクロスをスタンバイして始めると効率良く進みますよ!


見逃しがちな高いところも


照明カバーやランプは意外と汚れているもの。秋冬は電気をつける時間も増えるので、省エネのためにも、一度お手入れしておきましょう。手軽にできるのは、軍手をはめて照明器具をなでる掃除方法。綺麗になると本来の明るさに驚くかもしれません。



どれも"やらなきゃ"とは思っていてもなかなか取りかかれないですよね。

部分的に依頼するのも、まとめて依頼するのもいいと思います!

無理をせず、プロの力を頼ってみてくださいね。





料金等詳細はホームページへ


まずは会員登録(無料・1分で登録完了)を


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page