top of page
  • 執筆者の写真ハウスエージェント

家事代行体験談


掃除をしてもらってキレイになり嬉しかった成功点、もっとこうすればよかったなという反省点、家事代行サービスを依頼する時のコツなどリアルな体験談をお伝えします!


依頼日当日!まずは打ち合わせから


時間になるまでドキドキしながら待っていると、予約時間の3分前にピンポーン!明るく元気なスタッフさんが来てくれました。


その気さくな笑顔のお陰で、汚いままで恥ずかしいという気持ちや緊張感が一気に和らぎました。


実際に、私が気になっていた壁の黒カビは、スタッフさんがそれほど気にならなかった薄く小さいものでした…。


ここで、希望や気になっていること、してほしいことをしっかり伝えないと、満足いく結果にならないので、壁の黒カビはキレイに。お風呂の黒カビも掃除してほしい。トイレは普段掃除でOKという希望をはっきり伝え、いよいよお掃除開始となりました。


反省点!掃除道具はどうする?でプチパニック!


いざ、掃除を始めるという時に、ふと気づいたこと…

掃除をするというのに、スタッフさん、ずいぶん、身軽...


以前、掃除の事業者にお風呂掃除を依頼した経験があり、勝手にそのイメージで、掃除道具は、家事代行の方が用意してくれるものと勘違い!!


なんの準備もしていなかったので、そこからバタバタと、掃除道具集めに走ることに…。


トイレのノズルも掃除してもらいたかったのですが、

ノズル掃除の洗剤をきらしていたため断念することに…。

以下が、実際に依頼してみてわかったリアルな反省点です。


いざ掃除開始!テキパキ掃除をしてもらえて結果は大成功!


早速掃除が始まると時間を無駄にすることなく、どんどん掃除を進めてくれる!


・トイレの中ブラシ掃除

・トイレの壁や床、棚の拭き掃除

・トイレ内にある洗面台の拭き掃除

・トイレ便器の汚れの拭き掃除

・トイレのドア


など、テキパキ掃除!


家事代行サービスを体験してわかった強み・メリット


「トイレ掃除が終わったら、リビング掃除もお願い!」が依頼できる!

そこが家事代行サービスの強みであり、最大の魅力でメリットなんです。

そのメリットを最大限に活用するためには、

・言いにくい

・わかってくれるだろう

・きっと、できるだろう 

 

は一切なしにして、少しわがままに思われるか心配かもしれませんが、「こうしたい」「ああしたい」をしっかり伝えることが大事!


【家事代行サービスを成功させるための4つのポイント】


①予約の段階で、自分が依頼したい内容を、遠慮しないで全部伝えて、事前に作業時間の目安などを相談しておく

②必要な掃除道具や洗剤は事前にそろえておく

③料理の代行を頼む時も、材料やメニューなど事前に打ち合わせをしておく!(当日無駄なく作業してもらえる)

④当日も、自分の希望や気になる箇所は、作業前に、しっかり遠慮なく伝える!


出だしは、確認や準備が足りずにドタバタしてしまいましたが、

気になっていた風呂場の壁の黒カビや排水溝周りの汚れも消えて、依頼して大成功でした!






★安心安全なサービスを続けるため、サービス前に「感染対策チェックリスト」の実施をいたしております!★


※体温


※海外渡航歴


※サービス中の注意点


等感染対策に関する簡単な確認事項を事前にキャストよりお客様へご案内させていただくものです。


★何卒ご理解とご協力お願いいたします★


料金等詳細はホームページへ


まずは会員登録(無料・1分で登録完了)を





閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page