• ハウスエージェント

嫌いな家事をやめたら家庭円満になる!?




本当は心のどこかで「何かが違う」「やめたらきっと楽になるはずなのに」そう思いながら、今の場所に居続けてしまう(目の前の物事をやり続けてしまう)ってことありませんか? 時として、何かを始めることより、やめることのほうが難しい場合があります。それは、手放すことへの勇気と覚悟が必要だから。 


「男は仕事、女は家庭」という古い考えを持つ母親の影響から、結婚後もなんとなく家事全般を引き受けてしまったが、本当は料理や掃除が大の苦手……。専業主婦で料理上手の母親に育てられた夫からは、食事のことでたびたび文句を言われ、険悪ムードになる…なんてことも?


本当は家事が嫌い。家にいるよりも、外に出ていたい。起業して、社会に役立つようなビジネスがしてみたい。でも、女性なのに、妻なのに、母親なのに、家事が嫌いとか、家にいたくないとか、口に出していいものだろうか? 仕事も家事も子育ても、なんでも器用にこなせるのが、今ドキのかっこいい女性なんだろうけど…


いっそ、家事をやめてしまおう。


食料品は、定期宅配にしようと決めて、食料品と日用品は生協やネットスーパーで、米や水、ジュース類はネット通販で注文して自宅に運んでもらう。必要なものだけを注文するので、無駄な出費がなくなり、さらに重い荷物からも解放されて、それだけでもだいぶ楽になります。


ワイシャツの洗濯やアイロンがけをやめてクリーニングに変えたり、トイレ掃除の頻度を減らすために洗剤を変えたり。「自分がやる家事」を徹底的に減らした。


「女性なんだから、母親なんだから、ちゃんとやらなきゃ」という思いを捨てるのに時間がかかるかもしれませんが、捨ててしまえば意外と平気だった!なんてことも。むしろ「家庭がハッピーになることもあるんだ!」という新たな発見に繋がるかも!?





★安心安全なサービスを続けるため、サービス前に「感染対策チェックリスト」の実施をいたしております!★

※体温

※海外渡航歴

※サービス中の注意点

等感染対策に関する簡単な確認事項を事前にキャストよりお客様へご案内させていただくものです。

★何卒ご理解とご協力お願いいたします★

料金等詳細はホームページへ

まずは会員登録(無料・1分で登録完了)を

https://www.kajidaikou.info





閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示