top of page
  • 執筆者の写真ハウスエージェント

上手に指示するコツ①


■家事内容に優先順位をつけて箇条書き


家事代行サービスを依頼するときは、してほしい家事内容に「優先順位」をつけて箇条書きしましょう。


なぜかというと、スタッフも仕事しやすくなり、作業効率も上がるからです。


~例えば~


今日もお掃除お願いします。

重要度が高い順に書きますね。

・水回り特に風呂の排水溝が詰まり気味です。あとシンク全体の水垢が気になります。

・リビングラグにお茶をこぼしてしまい染みが。可能な範囲で落としくれると嬉しいです。

・カレー鍋の中のカレーをタッパーに移して冷蔵庫に入れておいてください。

・シーツの取り換えシーツの替えを置いておくので交換だけお願いします!交換したシーツは洗濯機に入れておいてください。


こんな感じに。


■NG事項を伝える


部屋を掃除してもらうときの「NG事項」を、前もって伝えましょう。

なぜなら、トラブルを未然に防げるから。つまり、お互い嫌な思いをせずに済みます。


■遠慮しない


最初は難しいかもしれませんが、遠慮せず伝えたいことは伝えましょう。なぜかというと、スタッフが100%のパフォーマンスを出せるからです。

「お客様は自分に何を期待しているのか」「どうすれば喜んでくれるのか」と考えています。







★安心安全なサービスを続けるため、サービス前に「感染対策チェックリスト」の実施をいたしております!★


※体温


※海外渡航歴


※サービス中の注意点


等感染対策に関する簡単な確認事項を事前にキャストよりお客様へご案内させていただくものです。


★何卒ご理解とご協力お願いいたします★


料金等詳細はホームページへ


まずは会員登録(無料・1分で登録完了)を


閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page