• ハウスエージェント

【丁寧な暮らし】実践法



料理や家事をいつもより少し丁寧に


手間と時間をかけて日常生活に向き合うことで実現します。料理や掃除・洗濯などの日常に欠かせない家事は、何となく、慣れた道具と手順で済ませてしまいがちです。しかし、日々のルーティンに必要な道具や動き、一つ一つに気を配ってみましょう。自分なりの生活の楽しみを見つけることで丁寧に暮らす心地よさを実感できるようになります。


実践するためのポイント


丁寧な暮らしと聞くと、ハードルが高く感じてためらう人もいます。丁寧な暮らしを実践し、さらに継続させるためにはコツがあるようです。丁寧な暮らしを実践するためのルールとして意識したいポイントを紹介します。

やりたいこと、心地よいことを意識

丁寧な暮らしにこれといった定義はありません。自分の心が動くやり方、心地よいと感じる方法で日々の生活を営むことが丁寧な暮らしにつながります。

例えば、お味噌汁を作るとき、普段は粒状の出汁粉末を使っていたとしても、よりおいしさが感じられるよう時間をかけて出汁をとったり、しっかり味わったりするだけでもよいのです。時短や手間より、心や体が喜ぶ方法を選ぶことで丁寧な暮らしに近づきます。

ちょっとした贅沢を満喫する


ときには、家に花を飾る、または普段よりワンランク上の調味料を使って料理をするなど、ちょっとした贅沢を楽しみましょう。掃除道具や家具を思い切ってブランド物に買い替えるのもよいですね。もったいなく感じられるかもしれませんが、納得できる品に囲まれて生活することで心に余裕が生まれ、丁寧な暮らしを続ける糧になります。

苦手なことは助けてもらう


多くのワーキングマザーが仕事・家事・育児を一手に引き受け、せわしなく毎日を送っているのが現実です。全てを自分一人でこなそうとすると、時間にも気持ちにも余裕がなくなります。ときには、パートナー家族・友人の手を借りたり、有料のサービスを使ったりして負担を軽減しましょう。


玄関や水回り、窓はいつでも清潔に


風水では、暮らしを整えると気持ちがスッキリするのは、身近な風景が変わるだけでなく良い気を呼び込むからと考えられています。自宅の中でも目につきやすく、気を呼び込む重要なポイントと考えられている玄関や水回り、窓は日ごろから清潔に保ちたいですね。

できれば朝身支度を整えながら、さっと掃除をするクセをつけましょう。使い捨ての除菌シートなどがあれば、時間をかけずに毎日続けられて、家も心もスッキリした状態が保てます。



★安心安全なサービスを続けるため、サービス前に「感染対策チェックリスト」の実施をいたしております!★

※体温

※海外渡航歴

※サービス中の注意点

等感染対策に関する簡単な確認事項を事前にキャストよりお客様へご案内させていただくものです。

★何卒ご理解とご協力お願いいたします★

料金等詳細はホームページへ

まずは会員登録(無料・1分で登録完了)を

https://www.kajidaikou.info



閲覧数:2回0件のコメント