top of page
  • 執筆者の写真ハウスエージェント

トラブルと回避法


家事代行は、人の手によって行われることですから多少のリスクは必要なのかもしれません。


ごく稀にハプニングやトラブルに遭遇することがあります。どのように回避していけばよいのでしょうか?


■スタッフとの相性


人同士なので、掃除の仕方が利用者の感覚と合わなかったり…なんてこともゼロではありません。


相性が合わないと感じた場合は別の担当者にすることができます。遠慮なく伝えましょう。


■壁や床を傷つける


部屋の隅々までを記録しておく事は難しいですが、ムービーを撮っておくなど、信頼できるスタッフを指名するようになるまでは記録の保管はしておいた方が良いですね。


■掃除道具の破損


モップと柄の連結部分や、掃除機のヘッド部分の破損してしまった…なんてことも。


元々劣化した道具を使っていると壊しやすくなります。古い掃除機を使っている方は、充分に取り扱いに注意してもらうよう伝えましょう。






料金等詳細はホームページへ


まずは会員登録(無料・1分で登録完了)を


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page