top of page
  • 執筆者の写真ハウスエージェント

シニア世代が家事代行を依頼するメリット


家事代行というと、働き盛りの20〜40代おひとりさま世帯が依頼するサービスと認識される方も多いようですが、実はシニア世代からの需要も高いサービスです。年齢を重ねると共にある程度、心身の機能が衰えることは自然の摂理の一つです。


現役で仕事していた年齢の頃と比べると、どうしても一日にできる仕事の量が少なくなってしまいます。一方で長年料理や片付けを続けていた心は「きちんと家事できていない、これではダメだ」ともどかしさを抱えてしまうケースもしばしば。


出来る家事の量が減ったことを認めて、誰かの協力を得ることで「今まで通り心地よい暮らし」を維持する手段の一つが家事代行サービスを利用するということです。


まず、家事の一定量をプロに任せることで心身の負担を軽減できます。料理をつくるために重い荷物を抱えて買い出しへ行き来したり、膝が痛いのに屈んでお風呂掃除をしたり。


家事は身体を動かす機会になる一方で、あちこちに痛い箇所が出てきたシニアの身体には負担も少なくありません。しかし「料理を作るまでの負担が大きいから、食事を疎かにする」「掃除が負担だからお風呂に入りづらい」といった状態が続いてしまえば、身体だけでなく心の健康まで失ってしまう怖れもありますよね。


家族や知人に身の回りをしてもらうよりも、お金を払ってプロへ任せた方が頼みやすいと感じる方もいらっしゃるものです。プロに家事を任せることで、第一に心身の負担を軽減できるメリットがあるのです。


さらに、家事代行をプロへ任せられる環境は周囲の人々にも安心をもたらします。第一におひとりさま世帯では、近くに家事を任せられる親族が不在のケースが少なくありませんが、どこかで心配してくれている存在はいるものです。


「一人でちゃんと暮らせてるだろうか、自分が手伝いに行けたら良いのに」と周りの方々が心配に感じたり、負い目を感じる状況はお互いにとってストレスになってしまいますよね。定期的に家事を頼れる環境を維持していると分かると、周囲の方々の安心にも繋がるものです。






★安心安全なサービスを続けるため、サービス前に「感染対策チェックリスト」の実施をいたしております!★


※体温


※海外渡航歴


※サービス中の注意点


等感染対策に関する簡単な確認事項を事前にキャストよりお客様へご案内させていただくものです。


★何卒ご理解とご協力お願いいたします★


料金等詳細はホームページへ


まずは会員登録(無料・1分で登録完了)を







閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page