• ハウスエージェント

ゴミ屋敷の住人は女性が多い?片付けられない女性の特徴


部屋が汚いと聞くと男性をイメージする人も多いかもしれませんが、ゴミ屋敷の住人に多いのは、男性ではなく女性のようです。女子の部屋がなぜゴミ屋敷化してしまうのか、片付けられない女性の特徴とは?


看護師などキャリアのある女性に多い


ゴミ屋敷の住人と聞くと、生活力がない人物をイメージするかもしれませんが、ゴミ屋敷になりやすい傾向があるのは、キャリアのある働き盛りの女性です。一生懸命仕事に励む、真面目な女性が多いよう。傍からは自立してしっかりしているように見える女性が、部屋をゴミ屋敷にしてしまう理由は、どのようなところにあるのでしょうか。


①片付けと掃除が苦手


片付けや掃除が苦手な女性は、部屋が汚くても面倒くさいという気持ちが勝り、片付けや掃除を後回しにしてしまう傾向があります。


そうした状態が続くと、散らかっている状態が徐々に当たり前になってしまい、ゴミ屋敷化が進行してしまうことになるでしょう。


②ものが捨てられない


ものを大切にするため、なかなか捨てられない人も、ゴミ屋敷化しやすい傾向にあります。どんなものに対しても捨てるのはもったいない、まだ使えるかもしれないと考えてしまうため、家の中にものを溜め込んでしまいがちです。


溜め込んだものは結局使わないケースが大半で、結果的に家がゴミ屋敷になってしまいます。


③ストレスがある


仕事やプライベートで何らかのストレスがある女性も、ゴミ屋敷化しやすい傾向にあります。元々はきちんと片付けや掃除をしていたはずが、精神的なストレスにより余裕がなくなり、部屋が次第に荒れてしまうのです。ストレス発散の方法が買い物という女性も多く、ストレスによる買い物で必要以上にものが多くなってしまうことも考えられます。

また、精神疾患から部屋を片付ける気力が湧かないケースも珍しくありません。ストレスが病気の原因になることも多く、一見健康そうでも、気持ちが部屋の状態に表れてしまうこともあるでしょう。


④忙しい


仕事が忙し過ぎることも、ゴミ屋敷化につながりやすい傾向です。仕事で手一杯になると、日常生活まで手が回らないこともあるでしょう。自炊する時間もなくコンビニ弁当ばかりになり、食べたあとは寝るだけと、空いた容器を処分する気力もないといったケースもあります。それがたまりにたまって、足の踏み場もなくなってしまうのです。


女性のゴミ屋敷を片付ける方法は

代行業者に依頼!


自分ひとりで片付けるのは難しいけど、周りの人にゴミ屋敷に住んでいると知られたくない、そんな人も少なくないでしょう。周りの人に知られずきれいにするためには、業者に頼るのもひとつの方法です。





★安心安全なサービスを続けるため、サービス前に「感染対策チェックリスト」の実施をいたしております!★


※体温


※海外渡航歴


※サービス中の注意点


等感染対策に関する簡単な確認事項を事前にキャストよりお客様へご案内させていただくものです。


★何卒ご理解とご協力お願いいたします★


料金等詳細はホームページへ


まずは会員登録(無料・1分で登録完了)を

https://www.kajidaikou.info


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示