top of page
  • 執筆者の写真ハウスエージェント

お料理代行の頼み方【利用例】


料理代行サービスは日常の食事作りはもちろんのこと、お弁当や作り置きを準備してくれたり、パーティーのお料理を用意してくれるなど幅広くサービスを提供してくれます。利用方法もさまざまで、定期利用からスポットまで自分のライフスタイルに合わせて利用できるのも魅力の一つです。


料理をお任せすることでこんな時に便利!


一人暮らし/20代男性の場合


【利用する理由】

毎日仕事が忙しくて、帰宅後自分で料理をする気力が残っていない毎日。食事は昼も夜もコンビニ弁当や外食という毎日が続く中で、健康診断でコレステロール値が高いことがわかり、食生活を変えることを指導されたことをきっかけに料理代行を依頼。

【依頼した内容】

夕食の作り置きを週2日依頼。

【得られるメリット】

栄養バランスを考えて作り置きをしてもらえます。品数も多く、味付けも好みに合わせてもらえます。不在時に来てもらうことで顔を合わせることがなく、気を使わなくていいのもポイントです。毎日帰宅して食事するのが楽しみになります。


共働き夫婦/30代女性の場合


【利用する理由】

平日は夫婦ともに忙しく、帰宅時間が遅いのですが、健康のことや昨今の状況を考え無理をしてでも夕食の用意を交代で作る毎日。しかしお互いにストレスと疲れで喧嘩になることもしばしばという状態。そんな時に料理代行がとても便利でいいと友人から聞いて思い切って依頼。

【依頼した内容】

夕食とお酒のおつまみの作り置きを2日に1回依頼。

【得られるメリット】

健康的で美味しいお料理に癒されます。自分たちで夕食を作っているとメニューがマンネル化して同じような献立が続くこともよくありますが、料理代行で作ってもらえる料理はレパートリーが豊富で栄養バランスも整っているので食事の時間が楽しみになります。お酒のおつまみも作ってもらえるので、居酒屋さん顔負けの美味しいおつまみが待っています。料理に関する家事の分量が減って、ストレスも減ったし夫婦の喧嘩も減るので、家庭内の雰囲気も良くなります。


産前産後/30代女性の場合


【利用する理由】

妊娠初期のつわりがひどい時期に料理が作れなくなって初めて料理代行を依頼。出産間近になると、料理代行をお願いした時のスタッフさんが掃除などの家事代行もお願いできる方だったので、家のことを全面的に依頼できることも決め手に。

【依頼した内容】

妊娠初期は昼食と夕食の作り置きを2日に1回、産前産後の料理代行は朝来てもらって1日分3食の作り置きとお弁当作り、水回りの掃除も依頼。

【感想】

精神的にも肉体的にも辛い妊娠初期に、食べれそうなものを聞き取りしてくれて作ってもらえるのは大変助かります。妊娠中や産後授乳中の食事は栄養バランスが気になるところですが、健康的なお料理を作ってもらえることも嬉しいポイント。料理代行の依頼からスタートし、産前産後は家事全般も依頼できます。近くに実家がない人や里帰りができない人にはとても心強いサービスです。





料金等詳細はホームページへ


まずは会員登録(無料・1分で登録完了)を




閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page